お問い合わせ

INFORMATION

お知らせ

省エネ・節電のポイントは窓ガラス

2023.12.08コラム

建物の熱の出入りが最も大きい場所は、窓ガラスということをご存じですか?

 

まず、基本原理として、熱は暖かいところから冷たいところに移動します。

建物全体を100%とした時に、夏季には窓ガラスを通して約71%の日差しの熱が侵入、冬季には、逆に室内の熱が約48%も窓ガラスから逃げていきます。

適切な窓の遮熱・断熱対策がされていない場合、暖房や冷房の使用は無駄なエネルギー消費となり、環境への影響だけでなく、お財布にも大きな負担をかけてしまいます。

 

そのため、省エネ・節電対策は窓ガラスが1番重要になります。

PAGETOP